About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 19, 2019

(No. 498) My Recent Favorite Rod (最近のお気に入りのロッド)



I got the flu a week ago. While recovering, I still cough heavily. So I am not sure when to go fishing next. It is unfortunate because I have caught the yellowtail amberjack only at this time of the year since I came back to Japan. I feel I am losing the best opportunity for catching the coveted fish, but I remind myself that safety always comes first. Only when you are in good shape should you go to a rocky shore for catching such a powerful fish. So this post cannot be about my recent fishing trip. It is about my recent favorite rod.
(1週間前にインフルエンザにかかってしまいました。回復しつつありますが、まだ激しい咳が出ます。ですので、次いつ釣りに行けるか分かりません。帰国以来、私にヒラマサが釣れているのは一年のこの時期だけなので、残念です。羨望の的であるヒラマサを釣る最良の機会を失い続けている感じなのですが、常に安全が第一であると、自分に言い聞かせています。ヒラマサのようなパワフルな魚を釣るために磯に出るのは、体調が万全な時でないといけません。したがって、今回の投稿は、私の最近の釣行についてではなく、私が最近気に入っているロッドについてのものとなります。)
A month and half ago I discovered a rather conspicuous rod at a secondhand fishing tackle shop. As soon as I held the white rod, an epiphany occurred to me. As you may remember, I tried to create a “true two-way” rod like Shohei Ohtani in the past and I felt I did it. The white rod I found at the shop felt like a hugely updated version of my hand-made two-way rod. It was a Gamakatsu spinning rod, Pop Shaft 83. I bought it and used it with one of my conventional reels on it. It felt good as I had expected. When I caught the big mahi-mahi the other day, I was using this rod with a spinning reel on it. It is interesting that virtually no information about this rod is available on the Internet.
(1カ月半ほど前、中古の釣具屋で、かなり人目につくロッドを発見しました。その白い竿を手にした瞬間、ある啓示が私に訪れたのです。覚えていらっしゃるかもしれませんが、私は以前、大谷翔平のような“真の二刀流”ロッドを作ろうと思い立ち、そして実際に作った気でいたのでした。私が中古釣具屋で見つけたその白い竿は、私が作った二刀流ロッドを大きく進化させたバージョンだと、感じられたのです。それはガマカツのスピニング用ロッドで、Pop Shaft 83という名前でした。さっそく購入し、両軸リールを取り付けてみました。期待通り、良い感じです。先日、大きなシイラが釣れた時、私はスピニング・リールを付けてこのロッドを使っていました。このロッドに関しては、その情報がネット上に全くと言っていいほど見つからない点も、興味深いです。)

No comments: