About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 10, 2019

(No. 497) Thrilling Strike and Teasing Chase at between Maruiwa and Susumi-hana in Owashi (大芦の丸岩と須々海鼻の間にてスリル満点なストライクとからかうようなチェイス)




This morning I fished at the area between Maruiwa and Susumi-hana in Owashi. According to the very useful “Sanin Fishing Spot Guidebook,” the area between them is called Tawaragasaki. There was another fisherman at Maruiwa, and he seemed to have already caught some fish before I arrived and started fishing about 7 a.m. Nothing happened to me for one hour. Around 8 a.m. the swell got stronger. Then one fish hit my American pencil popper (Guppy Lure’s Jobo Junior, 2.75 oz.). It was thrilling, but the fish was not hooked. A short while later, I saw a few greenish fish chasing the pencil popper. It was as if they had been playing with the lure. I felt teased.
(今朝は、大芦の丸岩と須々海鼻の間で釣りました。とても役に立つ『山陰の釣り場総覧』によると、両者の間の場所を、タワラヶ崎というそうです。丸岩には別の釣り人がいて、私が午前7時頃に到着し釣り始める前に、既に何かを釣られていたようです。1時間ほど、私には何も起きませんでした。午前8時頃、うねりが強くなりました。すると、アメリカのペンシル・ポッパー(グッピールアーのジョボ・ジュニア、2.75 oz)を魚が襲いました。スリル満点でしたが、魚は針にかかりませんでした。その少し後で、数匹の緑がかった魚がペンシル・ポッパーを追いかけてくるのが見えました。魚たちはまるで、ルアーと戯れているような具合でした。私はからかわれているように感じました。)

No comments: