About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jul 6, 2017

(No. 288) One Regrettable Strike at Lake Shinji (宍道湖にて残念なストライク)




Usually, the so-called “Konoshiro-pattern” along the shore of Lake Shinji has ended by this time of the year. It is a short period during which huge Japanese sea bass at the lake aggressively chase konosirus punctatus, a relatively bigger baitfish, and it is easier to catch big ones with big lures such as my American plugs. According to one of my fishing buddies, somehow the pattern is still on this year. This is one of the reasons why I still keep going to the lake. Another and probably the biggest reason is that I have not yet carried out my promise with the charming sisters who run the local pastry shop COCHICA (See No. 285). 
(宍道湖沿岸でのいわゆる「コノシロ・パターン」は、例年、一年のこの時期までには終了しているはずです。これは、宍道湖のスズキたちが、コノシロという、比較的大型のベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)を積極的に追いかけ回す短い期間を意味し、この期間なら、私が使うアメリカのプラグのような大きなルアーで、大型のスズキを釣りやすいのです。釣り友達の一人によると、どういうわけか今年は、まだこのパターンが続いているようです。これが、今でも私が湖に通い続けている理由の一つです。もう一つの、そして恐らく最大の理由としては、地元のお菓子屋、コチカを切り盛りするチャーミングな姉妹との約束を、私が未だ果たしていないということが挙げられます(No.285 参照)。)
This morning I became kind of desperate and weak-kneed due to the fact that I had not caught the fish since June 13. So I took out my smallest pencil popper, the Guppy Lure’s 1 1/4 oz. I rarely use it. Usually I take out its bigger sibling, 2 oz. Mini. This morning the smallest one turned out as effective as its sibling. It successfully enticed one fish into a strike. However, I could not handle the lightness of the lure well. It was a nice strike, but, alas, I could not hook the fish properly.
(6月13日を最後に一匹も釣れていないせいで、今朝の私は、ちょっと必死かつ弱気になっていました。私が所有する中では最小のペンシル・ポッパー、グッピールアーの1.25オンスを持ち出したのです。これを使うことは滅多にありません。私は通常、その兄貴分である2オンス・ミニを使うのです。今朝、その最小ペンシルは、大きな兄貴分と同様に効果的であることが判明しました。うまい具合に魚をストライクに持ち込んだのです。しかし私は、そのルアーの軽さをうまく扱うことができませんでした。良いストライクだったのに、ああなんと、魚をうまく針にかけることができなかったのです。)

No comments: