About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Apr 29, 2017

(No. 270) Reverse-flamingo-style Fishing Stance at Lake Shinji (宍道湖にて逆一本足釣法)




The last post I wrote yesterday was so creepy that I felt I must write something cheerful today. What is cheerful for a fishing blog? Obviously it is to catch a fish. One photo of a beautiful fish should dispel any creepiness. So this evening I walked to Lake Shinji. Although it was still at the end of April and I knew it might be too early to catch a big Japanese sea bass with a big lure, I really wanted to catch a nice one. I started the run-and-gun style fishing at the northern shore about 4 p.m. The wind was strong and the water was muddy. There was only one bait fisherman at the shore, where usually a few regular fishermen use a few rods each.
(昨日書いた投稿があまりにも気味の悪いものだったので、今日は、何か楽しいことを書かねばならないと感じました。釣りブログにとって、楽しいこととは何でしょうか? 当然、魚を釣ることです。美しい魚の写真が1枚あるだけで、どんな気味悪さも吹き飛んでしまうはずです。したがって今夕、私は宍道湖まで散歩に出ました。まだ4月の末ですし、大きなルアーを使って大きなスズキを釣るには早すぎると承知してはいましたが、良い型のスズキを釣りたいと心から思ったのです。午後4時から、宍道湖北岸でラン&ガン方式の釣りを開始しました。風は強く、湖水は濁っています。いつもならエサ釣りの常連さん数人が竿を数本出している岸に、今日は一人しか姿がありません。)
I kept casting the Jetty Swimmer made by Couch’s Cedar Works (CCW), which I thought had a biggest chance of catching the fish this evening, but unfortunately no fish hit it. Just when I was about to give up writing something cheerful for this blog, another bright idea occurred to me. It was Sadaharu Oh, a great Japanese baseball legend, that had inspired me last time, but this time I was not sure who did it. Maybe it was Ken Shimura, a great Japanese comic? There was a lady who sat nearby with a dog on the bank of the lake. I asked her to do me a favor. She willingly took a picture of me in spite of my eccentric posture.
(私はカウチズ・シーダー・ワークス(CCW)が作ったジェティー・スイマーを投げ続けました。今夕、魚の釣れる可能性がいちばん高いルアーはこれだと思ったのですが、あいにく、魚はルアーを襲いません。ブログに何か楽しいことを書くのを諦めかけたまさにその時、またもや素晴らしいアイデアが閃きました。前回、私にインスピレーションを与えてくれたのは、日本野球の偉大なる伝説、王貞治でしたが、今回は誰なのでしょうか。もしかして、偉大なる日本のコメディアン、志村けん? 犬を連れて近くの土手に座っている女性の姿がありました。私は彼女にお願いしました。私のポーズの奇妙さにも関わらず、彼女は快く、写真を撮ってくれたのでした。)

No comments: