About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 25, 2016

(No. 220) No Fish in Mitsu and Owashi Areas (御津と大芦地区にて釣果なし)







My place is much closer to Mitsu and Owashi areas in Matsue City than to fishing spots in Izumo City such as Ichinose or Ohtoko-bana. However, I had not been to Mitsu and Owashi areas very often. I have almost ignored fishing spots in both areas. Somehow I tended to feel that the farther I get away from my place, the better the chance to catch fish gets. My recent catching a coveted yellowtail amberjack at Saruwatari in Nonami area, Matsue City, changed me. Now I feel like trying more neighboring spots in Mitsu and Owashi areas.
(私の家からは、一の瀬や大床鼻といった出雲市の釣り場へ行くよりも、松江市にある御津や大芦地区に行く方が、ずっと近いのです。でも私は、これまであまり御津や大芦地区には行ったことがありませんでした。両地区の釣り場を、私はほとんど無視してきたのです。どういうわけか私は、家から離れれば離れるほど、魚の釣れる可能性が高くなると思いがちでした。しかし先日、憧れのヒラマサが松江市の野波地区にある猿渡で釣れたことにより、私は変わりました。今では私は、御津や大芦地区の釣り場をもっと試してみたいと思っています。)
Today I tried as many spots in both areas as possible. The spots that I tried were Nagasaki-bana, Nadaoke, Motoakabira and Umanose to the east of Mitsu Harbor, Ohhira to the east of Mitsu Harbor, and Mizushiri, Susumi-hana and Maruiwa in Owashi area. I spent almost 8 hours on getting to these spots to cast my favorite lures. I also shot my repainted Sea Fly (Tomoe/Palico’s Midnight Kitten Special), which was mentioned in my previous post, moving on the surface. Unfortunately I did not catch any fish at any spot today, but all these spots looked promising.
(そこで今日は、両地区にある釣り場を、できるだけたくさん回ってみました。今日試した釣り場は、御津港の東にある長崎鼻、灘オケ、元赤ビラ、馬の背、そして御津港の西にある大平、さらには大芦地区にある水尻、須々海鼻と丸岩です。こうした釣り場でお気に入りのルアーを投げるために、今日はほとんど8時間も費やしてしまいました。また私は、前回の投稿で紹介した通り、再塗装されたシーフライ(ともえ/巴李古の深夜の子猫スペシャル)が水面で動く様子を、動画で撮影したりもしました。あいにく今日は、どの釣り場においても何も釣れませんでしたが、どの釣り場も期待が持てそうな感じでした。)

No comments: