About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 23, 2016

(No. 219) Professionally Repainted Topwater Lure Joins My Team (プロが再塗装したトップウォーター・ルアーが仲間入り)





If you are familiar with freshwater bass fishing, you probably know the Fred Arbogast’s Jitterbug. It is a classic topwater plug, which is characterized by a big metal part at the mouth. The Sea Fly, a creation by Lemire’s Plugworks, is a wildly enlarged and reinforced saltwater version of the classic plug. It wiggles on the surface with a pleasant rhythmic sound. A few months ago, I removed the original paint of my Sea Fly and commissioned Tomoe, a professional illustrator in my neighborhood, to repaint it.
(淡水のバス釣りにお詳しいのであれば、フレッド・アーボガストのジッターバグを、おそらく御存知でしょう。口についた大きな金属パーツを特徴とする、古典的なトップウォーター・プラグの一つです。そして、レミレズ・プラグワークスによって造られたシーフライというルアーは、この古典的なプラグをひどく巨大化させて補強した、海釣り用バージョンなのです。心地良い音をリズミカルに立てながら、水面でもがきます。2、3カ月ほど前のこと、シーフライの元々の塗装を除去した私は、ご近所で活動してらっしゃるプロのイラストレーター、巴さんに、その再塗装を委託したのでした。)
I recently received the repainted work from her. It features her unique cat character and I am delighted with it. After coating it with epoxy resin to protect the paint from salt water or any physical damage, I will take it out to Lake Shinji to see how it looks on the water. As a matter of fact, this is not the first time that I have mentioned Tomoe in my blog. She was the hostess of Meshiya Palico, a now-defunct small restaurant in my neighborhood. Regrettably, Meshiya Palico closed its door for good, but Tomoe declared that she would devote herself to her illustration work. If you are interested in Tomoe’s work, check her blog.
(そして先日、巴さんから、再塗装がなされた作品を受け取りました。彼女特有の猫のキャラクターが用いられており、私はとても気に入りました。海水やその他のダメージから塗装を保護するためにエポキシ樹脂でコーティングしたら、さっそく宍道湖に持ち出して、水面でどんなふうに見えるか、試してみるつもりです。さて実を言うと、このブログで巴さんのことに触れるのは、これが初めてではありません。彼女は、今はもう営業を終えてしまった近所の小さなレストラン、「めしや巴李古」の女将さんだった人なのです。「めしや巴李古」は、惜しまれつつも、その扉を永久に閉ざしてしまいました。しかし巴さんは、これからはイラストレーターとしての仕事に全力投球すると宣言されています。もしも巴さんの作品にご関心があれば、ぜひ彼女のブログを御覧ください。)

No comments: