About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 6, 2016

(No. 214) No Fish at Sanami Harbor (佐波港にて釣果なし)



Typhoon No. 18 had passed over Matsue by this morning, and I realized that I would not be as busy today as I had expected. So I had the luxury of going to Sanami Harbor this afternoon to fish for one hour and a half before sunset. As you may already know from my past posts, I have been intrigued by the commentary on the harbor in the “Sanin Fishing Spot Guidebook.” This very useful guidebook says that you may catch Japanese sea bass inside the harbor when the sea outside the harbor is rough and muddy rainwater flows into it. Since I read this commentary, I have tried this small harbor when I thought the condition might fit the bill, but I have not caught any fish. Today was not an exception and it was a bummer of course, but I enjoyed nice chats with some friendly fishermen who came to catch squids in vain. Talking to them was satisfying enough.
(台風18号は今朝までには松江を通り過ぎてしまい、そして私はと言えば、考えていたほどには今日は忙しくならないことに気づいたのでした。ですので午後、私は佐波港へ行くという贅沢を味わい、日没前の一時間半、釣りをしたのです。以前の投稿をお読みになられた方は既に御存知かもしれませんが、『山陰の釣り場総覧』にある佐波港の解説文に、私は興味をそそられています。大変有用なこのガイドブックによると、外海の時化(しけ)た時、そして濁った雨水が港に注ぎ込む時、港内でスズキがよく釣れるのだそうです。この解説を読んで以来、その条件にぴったり合っていると思える時に、私はこの小さい港で釣りをしてきたのですが、まだ何も釣れたことがありません。今日も例外ではありませんでした。もちろんがっかりしたのですが、イカを釣りに来られていたのに釣果のなかった愛想の良い数人の皆さんとの会話を楽しむことができました。それだけで十分に満足でした。)

No comments: