About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jun 1, 2018

(No. 365) Have Been Skunked at Lake Shinji (宍道湖にてボウズ続き)



The so-called “Konoshiro-pattern” might not have begun yet. I have been to Lake Shinji several times since the last catch, and I have been skunked. Not only I but also other regulars at the lake have been without luck at least from the shore. However, it does not mean I could not enjoy fishing at the lake. It was a balmy day today, and many people came to the lakeside to enjoy the refreshing evening. I had nice chats with a few girl students, a few kids with a young mother, and of course a few fellow fishermen. 
(いわゆる「コノシロ・パターン」は、もしかするとまだ始まっていないのかもしれません。先日スズキが釣れてから数回、宍道湖に出かけていますが 、ずっとボウズ続きなのです。私だけでなく、湖の他の常連さんたちも、少なくとも岸釣りでは、運に見放されています。しかし、だからといって私は、湖での釣りを楽しめていないわけではありません。今日は天候が穏やかで、多くの人々が湖畔を訪れ、さわやかな夕暮れを満喫していました。私は、数人の女子学生、数人の子供とその若いお母さん、そしてもちろん、数人の釣り人たちとのおしゃべりを楽しんだのです。)

No comments: