About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Sep 22, 2017

(No. 312) Missed Big Yellowtail Amberjack at Maruiwa in Owashi (大芦の丸岩にて大きなヒラマサを逃す)






I am so far having a terrible day. On my way to Susumi Bay in Owashi before dawn, I had to let an oncoming car pass mine on the narrow street on the mountainside. My car came into contact with the guardrail and was scraped. I got disheartened, but I pulled myself together and safely reached Susumi-hana. I took out the Wave Jammer by Lemire’s Plugworks to make the first cast of today. One big fish attacked and missed the spook style top water plug. I got very excited, but nothing followed. About one hour later a fishing boat came to the area and the fisherman on it started setting a fishing net around Susumi-hana.
(これまでのところ今日は、さんざんな一日です。夜明け前、大芦の須々海湾に向かっていた私は、山腹の狭い道で、対向車とすれ違わねばなりませんでした。私の車はガードレールと接触し、傷がついてしまいました。落ち込んだものの、気を取り直した私は、無事に須々海鼻に到達しました。レミレズ・プラグワークスによって造られたウェイブ・ジャマーを取り出して、今日の第一投を行いました。驚いたことに、そのスプーク式のトップウォーター・プラグを、大きな魚が襲ったのです。でも、食いつきそこねました。私は非常に興奮しましたが、後が続きません。ほぼ1時間後、漁船が一艘やって来て、漁師さんが須々海鼻の周囲に漁網を設置し始めました。)
I made a slight bow to the fisherman and he nodded back to me. I did not like to interfere with professional fishing. So I left the spot and walked to Maruiwa over the rocky mountain. The current seemed slowly moving and there is plenty of micro baitfish, but nothing happened until about 9:30 a.m. when I decided to make the last cast. At the cast that should have been the last of today, one big yellowtail amberjack appeared out of nowhere like a flash of lightning and snatched my Super Strike Little Neck Popper. Making the drag of my PENN Torque 5 screech, the big fish ferociously dived toward the bottom of the sea. All that I could do was to hold my rod, and a few seconds later my barbless hooks came out. The cast that should have been the last actually became the first of the following countless vain casts. What a horrible day!
(私が漁師さんに軽く会釈をすると、漁師さんもうなずき返してくれました。漁業の邪魔をしたくはありません。そこで私はその釣り場を離れ、岩だらけの山を越えて丸岩まで歩きました。潮がゆっくり動いているようで、極小のベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)が豊富でしたが、「これを最後の一投にしよう」と決心した午前9時30分頃まで、何も起きませんでした。今日最後の一投となるはずであったその一投をすると、大きなヒラマサがどこからともなく稲妻のように現れ、スーパーストライク・リトルネックポッパーをひったくりました。その大魚は、私のPENNトルク5のドラグをきしらせながら、猛烈な勢いで海底へ突進しました。私に出来たのは、ただ竿を支えることだけでした。数秒後、バーブ(返し)をつぶしてある針が抜けてしまいました。今日最後のものとなるはずであったその一投は、その後に続いた、数え切れない無駄なキャストの最初の一投となってしまったのです。なんてひどい日なのでしょう!)

2 comments:

xnastyxpunkx said...

お久しぶりです。
いよいよ秋の大政シーズンが近づいてきましたね。次こそは大きなヒラマサの写真がアップロードされるのを楽しみにしています。

Masahiro said...

xnastyxpunkxさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。
先ほど、今朝の釣行についてアップしたのですが、今朝は全く何も起きませんでした......。
でも、明日もまた行こうかな、と思っています。
またどこかの磯でお会いしましょう!