About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Sep 25, 2016

(No. 209) No Fish at Saruwatari in Nonami (野波の猿渡にて釣果なし)





Yesterday I tried new fishing spots in Udo, Izumo City. Today I went to a familiar spot, Saruwatari in Nonami, Matsue City. I had planned to wake up at 4:30 a.m. and go to one of familiar fishing spots without wasting any time, in order to cast lures as many times as possible and catch a yellowtail amberjack. The plan was perfect, but I hugely overslept this morning. I woke up about 7 a.m. First, I went to Sanami Harbor. I found many cars at a parking space around the harbor. Sakitaka-hana in Sanami was my candidate, but the spot was already crowded. Then, I drove to Saruwatari in Nonami.
(昨日は、出雲市の鵜峠にある新しい釣り場を試しました。今日は、松江市の野波にある猿渡という、慣れ親しんだ釣り場へ行きました。午前4時30分に起床し、一刻も無駄にすることなく馴染みの釣り場へ向かい、できるだけたくさんルアーを投げて、ヒラマサを仕留める。そういう計画を立てていたのです。完璧な計画だったのですが、私は大幅に寝坊してしまったのでした。今朝は午前7時頃に目が覚めました。私はまず、佐波港に行きました。港の横の駐車スペースには、たくさんの車が置かれています。佐波の先高鼻は候補地の一つでしたが、すでに満員でした。次に私は、野波の猿渡に行ってみました。)
I was almost sure that I would see a few cars parked at a parking space for Saruwatari, but when I arrived at the space around 8 a.m. there was no car at the space. Brushing away many big and beautiful cobwebs with a stick, I walked down to the spot (I took pictures of a spider and a cobweb. Can you recognize them?). Saruwatari was beautiful this morning as usual, but the sea was too calm for fishing. There were many baitfish around the spot, but nothing happened to my lures. The sea was so calm and peaceful that I gave up fishing and enjoyed swimming. The water was still very swimmable. Now that the water temperature dropped a bit, it felt even more refreshing than in July or August. I remembered that the water temperature in the Sea of Japan was so high this summer that a kind of warning was issued by fisheries specialists.
(猿渡の駐車スペースにも数台の車が停まっているだろうと、私はほとんど確信していましたが、午前8時頃に駐車スペースに到着してみると、1台の車も停まっていないのでした。大きくて美しいたくさんの蜘蛛の巣を棒きれで払いのけながら、私は釣り場へ降りていきました(蜘蛛の写真と蜘蛛の巣の写真を撮りました。分かりますか?)。いつもと同様、猿渡は今朝も美しかったのでした。しかし海はあまりにも穏やかで、釣りには良くありません。たくさんのベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)が釣り場の周囲を泳いでいたものの、私のルアーには何も起きません。海があまりにも穏やかで静かだったので、私は釣りをあきらめ、水泳を楽しみました。まだまだ十分に泳げます。海水温が少し下がった今、7月や8月よりも爽やかな気がするほどです。この夏は、日本海の海水温が異常に上昇し、漁業専門家によって一種の警報が発せられたことを思い出しました。)

No comments: