About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 18, 2015

(No. 92) Tawny Grouper at Nanbo in Etomo Harbor (恵曇港の南防にてクエ)






I have worked so hard this weekend that I felt I needed a short break this afternoon. So I went to Etomo Harbor this evening. Before casting my lures, I found an empty beverage can left on Nanbo, one of the breakwaters in the harbor. Of course I picked up the can. Then, I started casting my lures from the tip of the breakwater. I saw some small predatory fish chasing baitfish on the surface. They seemed young Japanese sea bass. One young lure fisherman who came later and kept casting a small vibration plug caught one of them just before sunset.
(今週末はずっと忙しく働いていたため、今日の午後は、ちょっと休みを取る必要があるように思いました。そこで夕方、恵曇港に行ったのでした。ルアーを投げる前、恵曇港の防波堤の一つである南防で、コーヒーの空き缶が捨てられているのを見つけました。もちろん私は空き缶を拾いました。そして、その防波堤の先端からルアーを投げ始めたのです。捕食性の小さな魚が、水面でベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)を追い回しています。どうもセイゴ(スズキの子供)のようです。後からやって来て、小さなバイブレーション・プラグを投げていた若いルアー釣り師が、日没の直前にそのセイゴを釣りました。)
I didn’t have any small plugs. Instead, I took out a Northbar Bottledarter, whose size is 18 cm in length and 2.5 oz. in weight. It is almost as big as the young Japanese sea bass. Just at sunset, when I was about to give up fishing, I hooked something. It pulled hard. I thought it was a medium-sized Japanese sea bass, but actually it was a tawny grouper of 42 cm (17 in.). Do you remember my “Those who pick up the litter will be rewarded” theory, which I explained in my past posts No. 85 and 86? Well, this evening the theory seemed to prove right again.
(私は小さなプラグを一切持っていません。かわりに、長さが18センチで重さが70グラムのノースバー・ボトルダーターを取り出しました。釣れたセイゴと、ほとんど同じ大きさのルアーです。日が没し、そろそろ釣りを切り上げようと思った時、何かがかかりました。強く引きます。中型のスズキではないかと思いましたが、42センチのクエでした。皆さんは、No. 8586の投稿で私が説明した理論、「ゴミを拾った者にはご褒美がある」を覚えていらっしゃるでしょうか? どうやら今夕、この理論の正しさがまたもや証明されたようです。)

No comments: