About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

23 Oct 2015

(No. 94) One Small Bite at Ohtoko-bana (大床鼻にて小さなバイトひとつ)





I have not gone to Ohtoko-bana in Izumi City since I found more convenient fishing spots in the vicinity, such as Ichinose. It takes around 20 minutes to walk down to Ohtoko-bana from a small parking space on the hillside. You have to walk along the path on the slope and climb down the rocky valley to the wild fishing spot. When driving toward Ichinose this morning, I got a sudden change of heart and turned to my left toward Ohtoko-bana. Unexpectedly I was the first person to arrive at the spot. I started fishing shortly after sunrise. I didn’t see any action for a while. Neither baitfish nor birds were spotted.
(出雲市の大床鼻にしばらく行っていませんでした。その近隣に、一の瀬のようなもっと便利な釣り場を見つけてしまったからです。大床鼻へ行くには、山の中腹にある小さな駐車スペースから約20分歩きます。斜面に沿って小道を行き、岩だらけの谷を下って初めて、あの豪快な釣り場に出られるのです。今朝、一の瀬に向かって運転していた私は、突然心変わりし、左折して大床鼻へ向かいました。思いがけないことに、私が一番乗りでした。釣り始めたのは、日が昇ってからでした。しばらくは何も動きがありません。ベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)もいなければ、鳥もいません。)
But around 7 a.m. something bit my Super Strike Little Neck Popper. Although it was a small bite and probably the fish was not very big, I got pumped up. Unfortunately nothing followed. Before 9 a.m. one bait fisherman came to the spot. He said he had kept coming here to catch striped beakfish. The record of the fish in Japan (84.5 cm) was established here in 2010. That is another reason why Ohtoko-bana is famous. After enjoying the chat with this talkative and friendly fisherman, I left the spot all to himself.  
(しかし7時頃、スーパーストライク・リトルネックポッパーにバイト(魚がルアーを噛むこと)がありました。それは小さなバイトで、おそらくその魚はそれほど大きくないと思われますが、私のやる気は俄然、盛り上がりました。でも残念ながら、その後が続きません。9時前にエサ釣り師が一人やってきました。彼は、イシダイを釣るため、しばらくこの釣り場に通っているそうです。2010年、日本記録(84.5 cm)のイシダイがここで釣られたのでした。これもまた大床鼻が有名な理由の一つです。話好きで友好的なその釣り師とおしゃべりを楽しんだ私は、釣り場を彼に独占してもらったのでした。)

No comments:

Post a comment