About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Nov 1, 2017

(No. 323) No Fish at Maruiwa and Susumi-hana in Owashi (大芦の丸岩と須々海鼻にて釣果なし)


There seemed still a lack of baitfish around Susumi Bay in Owashi. The sea was not calm but choppy with swells, which looked promising for fishing, but nothing interesting happened this morning. I might want to temporarily suspend chasing big yellowtail amberjacks using big plugs. Instead, I would spare more time for catching young Japanese Spanish mackerels using small metal jigs. I might have to be a guide for some fishing beginners this fall and winter. Unlike the amberjack, the mackerel can be caught more easily at a much safer spot such as inside a harbor. I will recommend the beginners to chase the mackerel.
(大芦の須々海湾周辺には、引き続きベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)の姿がないようです。海にはうねりがあり、波立ってもいて、釣りには良さそうでしたが、今朝は面白いことは何も起きませんでした。私は、大きなプラグを使って大きなヒラマサを狙うのを、いったんお休みするかもしれません。代わりに、小さなメタルジグを使ってサゴシ(若いサワラ)を釣ることに時間を割こうと思います。この秋と冬、私は釣り初心者を案内することになるかもしれないのです。ヒラマサと異なり、サゴシは、港の内側のような、より安全な場所で、より容易に釣ることができます。初心者の皆さんにはサゴシ釣りをおすすめすることにします。)

No comments: