About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Oct 27, 2017

(No. 322) Have Been Skunked at Maruiwa in Owashi (大芦の丸岩にてボウズ続き)




All baitfish seemed to vanish from the shore of the Shimane Peninsula or they were just avoiding me. Recently I did not see any one of them wherever I went. I tried Maruiwa in Owashi yesterday and today. I had to leave the spot as early as 8 and 7:30 a.m. respectively because I had undertaken a translation job with a tight deadline. So I am not sure if baitfish were absent all day or it was a temporary thing happening only in the morning. Anyway they were absent early in the morning, the time when the yellowtail amberjack is supposed to be active. The sea has remained disappointedly quiet.
(ベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)はすべて、島根半島沿岸から消えてしまったようです。あるいは彼らは単に私を避けているのです。この頃は、どこへ行っても、彼らの姿が見られません。私は、昨日と今日、大芦の丸岩を試してみました。きつい締切の翻訳を引き受けてしまったので、それぞれ午前8時と7時半に釣り場を離れねばなりませんでした。ですので、ベイトフィッシュは一日中姿を見せないのか、それとも早朝だけのことなのか、私には分かりません。ともかく、ヒラマサの活性が上がるはずの早朝に、ベイトフィッシュの姿がないのです。海は、がっかりしてしまうほど、静かなままです。)

No comments: