About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Mar 22, 2016

(No. 144) No Fish at Ohtoko-bana (大床鼻にて釣果なし)






The sound of waves was almost silent when I arrived at the parking space overlooking Ohtoko-bana in Izumo City about 6 a.m. I was alone at the spot. The sea was very calm, probably too calm for fishing. First I used topwater plugs such as Line Stretcher’s Surface Tension. The lures left trails of lingering bubbles on the surface, which indicated that the water was stagnant. The current was not moving, and it was never good for fishing. A short while later the wind started blowing, and the surface of the water got slightly choppy. The lingering bubbles finally disappeared, but there was no sign of fish. I kept casting my lures tenaciously until 9 a.m. when a bait fisherman came to the spot. Is the water still too cold for fish to chase lures, isn’t it?” Knowing that I got no luck, he consoled me.
(午前6時頃、出雲市の大床鼻を見下ろす駐車スペースに到着すると、聞こえてきたのは、ほとんど無音と言ってよい波の音でした。私はそこに一人ぼっちでした。海はとても穏やかで、おそらく、魚釣りには穏やか過ぎるのでした。まず私は、ライン・ストレッチャーのサーフェス・テンションのようなトップウォーター・プラグを投げました。ルアーが通った後の水面には泡が残り、なかなか消えません。これは、水が淀んでいる印です。潮は動いておらず、魚釣りには良くありません。しばらくすると風が吹き出し、水面がわずかに波立ってきました。水面の泡はついに消えましたが、魚の気配はありません。それでも私は午前9時まで執念深くルアーを投げ続けました。一人のエサ釣り師がやって来られました。「まだ水が冷たて、ルアーを追ってこんでしょ?」 私に魚が釣れなかったことを知り、彼は慰めてくれたのでした。)

2 comments:

Shun Docomo said...

shunです。
大床鼻!!の写真upサンキューです。なんか、とても懐かしいです。

当分は水温が低くて、変温動物の青物は岸には寄らないので、天気も良いしハイキングと思うしか無いのかも・・・。

僕は、最近は渓流のヤマメと、凪の夜にヤリイカエギングで、お茶を濁してます。

でも、来月の平田エリアの苔場解禁には、磯へキャスティング練習がてらにでも行こうと密かに楽しみにしています。

Masahiro said...

shunさん、お久しぶりです。
完全にハイキングです。
ハイキングのついでに、時間が余ったから、しょうがなく釣りもしているのだと思っています。
これが夏になると、ハイキングと海水浴のついでに、釣りもしているのだと思うようになります(笑)。
しかし、一部の事情通によると、ところどころでヒラマサが釣れ始めているそうですよ。