About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Apr 21, 2015

(No. 44) No Fish at Lake Shinji (宍道湖にて釣果なし)




I went to Lake Shinji just before sunset with a smaller number of lures than usual. It was a casting practice rather than serious fishing. I fished around where the Ohashi River meets Lake Shinji. A grey mullet sometimes jumped out of the water. Soon it got dark, and I remembered that I had not liked night fishing very much. You cannot see how your lures move in the water. Actually you cannot see anything. Even if a big fish attacks your surface lure with a big splash, you cannot see it. What a bummer. Soon after I chatted with an acquaintance in my neighborhood, who happened to take a walk along the shore and is also a fisherman, I went home. I prefer fishing in the early morning.
(日没の直前、いつもより少ない数のルアーを持って、宍道湖へ行きました。真剣な釣りというよりは、キャスティングの練習です。大橋川が宍道湖に接する付近で釣りました。ボラが時々、水面からジャンプします。すぐに暗くなってしまい、私は、夜釣りがそれほど好きではなかったことを思い出しました。水中でのルアーの動きが分かりません。実際のところ、何も見えないわけです。大きな魚が大きな飛沫をあげて水面のルアーに襲いかかったとしても、見ることができません。なんて面白くないのでしょう。たまたま湖岸を散歩されていた、釣り人でもあるご近所の知り合いとおしゃべりをしてすぐに、私は家に帰りました。私は早朝の釣りの方が好きだったのでした。)

No comments: