About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

18 Apr 2015

(No. 42) Big Japanese Sea Bass by Omisaki Bridge (大海崎橋にて大きなスズキ)




The 2015 Sea Bass Party officially began at 5 p.m. I started fishing at Mawatashi Harbor of Daikon Island in Lake Nakaumi, and then moved along the shore clockwise doing the run-and-gun style fishing. Just before sunset, by Omisaki Bridge, I caught a big Japanese sea bass with Super Strike Little Neck Swimmer. I kept fishing at the same spot for a while, but no more fish was caught. Leaving several other fishermen who still kept casting by the bridge, I drove to the tackle shop that held the competition. The fish measured 75 cm (30 in.) and 2.9 kg (6.4 lb.). The deadline for the competition is 8 a.m. tomorrow. So I will fish again early in the morning.
2015 シーバス・パーティー」は午後5時に正式に始まりました。私は、中海に浮かぶ大根島の馬渡港で釣り始め、時計回りに沿岸を移動しながら、ラン&ガン方式で釣っていきました。日没直前、大海崎橋のたもとで、大きなスズキが、スーパーストライク・リトルネックスイマーで釣れました。同じ場所でしばらく粘りましたが、もう釣れません。今回の大会を主催している釣具屋に、車で向かいました。その魚は75センチ、2.9キロの大きさでした。大会の終了時間は明日の午前8時です。ですから私は、明朝早く、また釣りに行きます。)

No comments:

Post a comment