About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Aug 24, 2017

(No. 301) No Fish at Nitaki in Tayu (手結のニタキにて釣果なし)





Yesterday I tried Takanishi in Tayu. As was shown in the previous post, there was no catch unfortunately. This morning I tried Nitaki, the neighboring fishing spot on the east of Takanishi. Just as yesterday, there were no other fishermen around. The waves were as high as when I had left Takanishi yesterday. The tip of Nitaki was continuously washed by the waves, which means it was not very safe. In addition to it, the crosswind was blowing harder than yesterday. I started fishing about 5:30 a.m. and finished it just one hour and a half later. If I had stayed longer I might have caught fish, but the condition of the sea seemed getting worse. Instead of keeping fishing, I took a picture of all of the lures I brought today. I don’t like to bring many lures. I usually use at most 5 or 6 lures. When I returned to Tayu Harbor, I was not very disappointed probably because I found a few local familiar fellows on the street. I yelled at them, “No fish again today! I quit!” One of them replied to me with a grin, “Glad that you quit today. It is getting rougher.”
(私は昨日、手結の高西で釣りました。しかし、前回の投稿でお伝えした通り、あいにく釣果はありませんでした。今朝は、高西の東にある隣の釣り場、ニタキを試してみました。昨日と同様、他の釣り人の姿はありません。波の高さは、昨日、高西を離れた時と同じくらいでした。ニタキの先端は、絶え間なく波をかぶっています。つまり、非常に安全、と言える状況ではありません。加えて、横風が昨日よりも強く吹いています。私は午前5時30分頃から釣り始めましたが、わずか1時間30分後には釣りを終えました。粘れば魚が釣れたかもしれないのですが、海の状況が悪化していくように見えたのです。代わりに、今日持ってきたルアーたちを全員集合させて、写真を撮ってみました。私はルアーをたくさん持ち出すのを好みません。多くても5つか6つなのです。手結港に戻った時の私は、ひどく失望していたわけではありませんでした。それはおそらく、路上に、顔なじみの地元の皆さんがいらっしゃったからでしょう。私は彼らに叫びました。「今日もなんだい釣れませんわ! もうやめましたけん!」 するとそのうちの一人が、にやりと笑って言われるのでした。「やめて良かったが。これから荒れえけん」)

No comments: