About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Aug 6, 2017

(No. 297) Hong Kong Grouper at Nagasaki-bana in Mitsu (御津の長崎鼻にてキジハタ)







When I arrived at Nagasaki-bana in Mitsu about 5:45 a.m., spiders’ threads stuck to my body and fishing tackle. The narrow path in the woods from a parking space to the fishing spot was filled with cobwebs this morning. I wondered whether high temperature for the last several days has boosted spiders’ activities. When I started casting my lures, the sea was not choppy but a strong south wind was blowing. A school of baitfish was swimming along the shore, but no big fish seemed to be following it. First, I used my American pencil popper and darter plugs, but there was no response.
(午前5時45分に御津の長崎鼻に到着した時、私の身体と釣り道具には、蜘蛛の糸がくっついていました。駐車スペースから釣り場に至る林の中の小道は、今朝、蜘蛛の巣だらけだったのです。ここ数日の高い気温のせいで、蜘蛛の活動が盛んになったのだろうかと私は思いました。ルアーを投げ始めた時は、水面は波立っていませんでしたが、強い南風が吹いていました。岸沿いにベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)の群れが泳いでいますが、それを追う大型魚はいないようです。私はまず、アメリカのペンシル・ポッパーとダーターを使いましたが、何も反応がありません。)
Next, I let the Acme Kastmaster XL sink to the bottom carefully. At the second or the third attempt, I felt a faint bite. I jerked my rod to hook the fish. As I expected, it was a Hong Kong grouper. Soon afterwards, the wind waned, and a small fishing boat came closer to me. I took off my cap and made a polite bow to the local fisherman on it. I asked, “Have you caught a lot of turban shells lately?” He replied, “No. The sea has been too calm for a long time.” I did not know that whether the sea is calm or not could affect the catch of turban shells.
(次に、アクメ・キャストマスターXLを、注意しながら、底まで沈めてみました。その2投目か3投目で、かすかなバイトを感じました。竿をあおると、魚がかかりました。予想通り、それはキジハタでした。その後、風は弱まり、地元の漁師を乗せた小さな漁船が近くにやってきました。私は帽子を脱いで丁寧にお辞儀をしました。「サザエがたくさん採れますか?」と私が尋ねると、その漁師さんは「いんや。もうずっと凪いでばっかだけんね」と言われました。海が穏やかであるかどうかが、サザエの漁獲量に影響するとは知りませんでした。)

No comments: