About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

May 25, 2017

(No. 278) Huge Japanese Sea Bass at Lake Shinji (宍道湖にて巨大なスズキ)





I started casting one of my American pencil poppers from the northern shore of Lake Shinji about 5:45 p.m. There were several fishing boats in the distance, all of which were for big Japanese sea bass. The lake was very calm and the water surface was almost flat. Shortly after I enjoyed a comfortable chat with one of regulars, the wind started blowing from the west and the lake became a bit choppy. My American pencil popper had failed to entice the fish into strike on the flat surface. So I took out the Jetty Swimmer made by Couch’s Cedar Works (CCW). I had a hunch that I should use a different kind of lure under the different lake condition. I guessed right. At the first cast of the lure, I caught a huge Japanese sea bass of 89 cm (35 in.) long. The long-awaited so-called “Konoshiro-pattern” has finally begun along the shore.
(アメリカのペンシル・ポッパーを宍道湖の北岸から投げ始めたのは、午後5時45分頃でした。遠くには、大きなスズキを狙う数艘の釣り船が浮かんでいます。湖はとても穏やかで、水面はほとんど真っ平らでした。常連さんのお一人と気楽なおしゃべりを楽しんでしばらくすると、西から風が吹き出し、湖面が少し波立ちました。アメリカのペンシル・ポッパーを使っても魚のストライクはありません。そこで私は、カウチズ・シーダー・ワークス(CCW)が作ったジェティー・スイマーを取り出しました。湖のコンディションが変わったので、ルアーも変えた方が良い気がしたのです。私の勘は当たりました。そのルアーの第一投目で、89センチの巨大なスズキが釣れたのでした。待望の「コノシロ・パターン」が岸沿いで始まったのです。)

No comments: