About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

May 3, 2017

(No. 272) No Fish but Many Tourists at Lake Shinji (宍道湖にて釣果なしも多くの観光客)




Chiefly using a Guppy Lure’s 2 oz. Mini, one of my favorite pencil poppers, I spent hours today at the shore along Shirakata Park in order to catch a nice Japanese sea bass in Lake Shinji. The conspicuous nature of the method of using an American pencil popper attracted many tourists including little kids. Japan is in the middle of ‘Golden Week’ holidays. They mistook the lure splashing across on the water as a fish that I caught. “Wow. That guy caught a fish!” One little boy screamed and run up to me joyfully. I pulled the lure out of the water and showed it to him. “Sorry. This is not a real fish but a bait called lure.” The boy could not understand it immediately and said in bewilderment, “Where is the fish?” I am not sure whether I had wished I had caught a fish as strongly as I did then. 
(今日の私は、良い型のスズキを宍道湖で釣るために、お気に入りのペンシル・ポッパーの一つであるグッピールアーの2オンス・ミニを主に使いながら、白潟公園の岸沿いで長時間過ごしました。アメリカのペンシル・ポッパーの使い方は派手なので、小さな子どもを含む多くの観光客の関心を引きました。日本は今、ゴールデン・ウィークの真っ最中なのです。水面をバシャバシャと進むルアーを見て、彼らは、私が魚を釣ったのだと勘違いします。「わあ。あの人が魚を釣った!」小さな男の子はそう叫ぶと、嬉しそうに私の方に駆け寄ってくるのでした。私はルアーを引き上げて、男の子に見せました。「ごめんね〜。これは本当の魚じゃなくて、ルアーっていう餌なんだ。」しかし男の子はすぐには理解できず、戸惑いながら言うのです。「お魚は、どこ?」本当に魚が釣れていたら良かったのにと、その時ほど強く思ったことはないかもしれません。)

No comments: