About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jan 19, 2017

(No. 245) Japanese Spanish Mackerels at Nanbo in Etomo Harbor (恵曇港の南防にてサゴシ)




To tell the truth, I have been to Nanbo, a breakwater in Etomo Harbor, three times since my last post. Every time I fished for less than one hour before sunset, and every time I caught at least one young Japanese Spanish mackerel with my smallest metal jigs. However, I did not write a post about my recent fishing trips. I have been too busy. It may sound strange, but I am too busy not to go fishing. After doing translation (my job) continuously for 6 to 8 hours, I seriously need to refresh myself. To be more precise, I need to refresh my brain. For me, the best way to do it is to go fishing.
(本当のことを言えば、最後に投稿をしてから3回、私は、恵曇港の防波堤、南防へ出かけているのでした。毎回、日没前の1時間弱、釣りをし、毎回、少なくとも一匹のサゴシ(若いサワラ)が、私がもっている中では最も小さいメタルジグを使って釣れています。しかし私は、最近の釣行についてブログに書くことはありませんでした。忙しすぎるのです。奇妙に響くかもしれませんが、私は忙しすぎて、釣りに行かざるを得ないのです。6〜8時間もぶっ通しで翻訳(私の仕事です)をしていると、どうしても自分自身をリフレッシュさせないといけなくなります。より正確に言うならば、脳をリフレッシュさせないといけなくなってしまうのです。私にとって、その最良の方法は釣りに行くことです。)
So I drove to Nanbo this evening, too. The fish were the least active today. I had just one bite, and luckily I managed to catch the fish. It spit out very small baitfish. I took a picture of them along with my Acme Kastmaster, the lure that caught the fish for me. The length of the lure excluding the hook is 7.5 cm (3 in.). What a small baitfish! After successfully refreshing my brain in this way, I am supposed to work again until around midnight, but tonight I become lazy. I am writing this piece.
(ですので今夕もまた、南防へ車を走らせました。最近の釣行の中では、今日がいちばん魚の活性が低い日でした。一度だけバイトがあり、幸運なことに私はその魚を釣り上げることができました。その魚は、非常に小さなベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)を口から吐き出しました。その魚を釣ってくれたルアー、アクメ・キャストマスターと並べて、ベイトフィッシュの写真を撮りました。針の部分を除くと、このルアーの長さは7.5センチです。なんと小さいベイトフィッシュでしょう! このようにして私は、脳をリフレッシュさせることに成功し、本来ですと、真夜中くらいまでまた仕事をしなければいけないのですが、今日は怠けてしまいました。つまり、この投稿を書いているわけです。)

No comments: