About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jan 7, 2017

(No. 241) No Fish at Susumi-hana, Tawaragasaki, and Maruiwa in Owashi (大芦の須々海鼻、タワラヶ崎、丸岩にて釣果なし)





One of the few merits of winter fishing is that you do not need to wake up very early to start fishing at dawn. This morning I woke up at 5 a.m. and I thought I would work for one hour in my bed before I left my place. My job is translation, and sometimes I lose track of time when I am doing my job. That’s what happened to me this morning. I hurriedly left my place about 6:30 a.m. I thought the parking space overlooking Susumi Bay was already full with cars. However, when I arrive at the space, I found only one car was parked. So I decided to get down there.
(夜明けに釣りを始める場合でも、そんなに早起きをする必要がないというのが、冬の釣りの数少ない長所の一つです。今朝、私は午前5時に目覚めたので、1時間ほど寝床で仕事をしてから家を出ようと考えました。私の仕事は翻訳なのですが、仕事をしているうちに時間を忘れてしまうことが時々、あります。今朝もそうなってしまいました。私は午前6時30分にあわてて家を出ました。須々海湾を見下ろす駐車スペースは既に車で一杯になっているだろうと思いました。しかし到着してみると、わずか1台の車しか停められていません。私は、釣り場まで降りていくことにしました。)
I started fishing at Susumi-hana, and moved toward Maruiwa through Tawaragasaki. No fish hit my lures. There was one bait fisherman at Maruiwa. He had caught a big red sea bream. Noticing I was using a big plug, he said to me, “No amberjacks, right?” “No. Nothing,” I said. After we shared the spot peacefully for a while, he got interested in my big spinning reel, a PENN Torque 9 with two handles. I said to him, “With this reel, I could easily land a huge yellowtail amberjack of more than 1 meter (40 in.) long. Only problem is that I cannot hook any.” He smiled, and then I called it a day about 9 a.m. If I make great progress on my job today, I may go to a fishing spot in Izumo City tomorrow. I don’t know if it is true, but I heard that there are plenty of amberjacks along the shore of the city now.
(須々海鼻から釣り始め、タワラヶ崎を通って、丸岩まで移動しました。魚が私のルアーにヒットすることはありません。丸岩にはエサ釣りの方がお一人、おられました。良い型の真鯛が釣れたようです。私が大きなプラグを使っていることに気づくと、「青物はおらんでしょ?」と言われました。「はい。おりませんわ」と私は答えました。しばらく、そこで一緒に釣りをした後、その方は、私の使う大きいリール、ハンドルが2つ付いたPENNのトルク9・スピニングリールに興味を持たれたようです。私は彼に言いました。「このリールなら、メーター超えのヒラマサでも余裕で挙げられますよ。ただ問題は、そぎゃん魚は釣れんてことです」。彼は笑い、そして私は午前9時頃に釣りを終えました。もし今日、翻訳の仕事が順調に進んだら、明日は、出雲市の釣り場に行ってみるかもしれません。本当かどうかは分かりませんが、出雲市の沿岸には今、青物がたくさんいると聞きます。)

No comments: