About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Nov 27, 2014

(No. 9) Only Photos at Oyukake Jizo (お湯かけ地蔵の写真だけ)



I started this blog because I love fishing, but my family shares one car with me, which means I don’t have the liberty of going fishing whenever I like. I wish I could fish today, but I couldn’t. I also would like to introduce Matsue and neighboring towns of it to the world. That’s why this blog is bilingual. I came up with a good idea. When unable to fish on a fine day like today, I can post pictures of a nice place in Matsue, but on one condition. One of the American lures shall appear in the picture. So I went out and took pictures of Oyukake Jizo, a place of interest in Matsue. You can pour hot water on the jizo, a traditional guardian deity in Japan, and wish happiness.
(私がこのブログを始めたのは、釣りが好きだからです。しかし私は、家族と1台の車を共有しています。つまり、好きな時にいつでも釣りに行けるわけではありません。今日、釣りに行きたかったのですが、行けませんでした。同時に私は、松江市とその近辺の町を世界に紹介したいとも思っています。だからこのブログはバイリンガルなわけです。そこで名案が浮かびました。今日のような、釣りに行けない晴れの日は、松江の名所の写真をアップしたらどうだろう。ただし条件が一つ。その写真には、必ずアメリカのルアーが登場すること。私は、松江の名所の一つ、お湯かけ地蔵へ出かけて写真を撮りました。お湯をかけて、幸福を祈願することのできるお地蔵さんです。)

No comments: