About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jun 13, 2017

(No. 284) Japanese Sea Bass at Lake Shinji (宍道湖にてスズキ)




As I have previously mentioned, my motto is not “Catch and Release.” I usually practice “Catch and Eat but Never Catch Too Many.” To be precise, my motto may be “Catch and Eat but Incapable to Catch Many.” This afternoon I caught a Japanese sea bass of 60 cm (24 in.) long when I was using the CCW’s Jetty Swimmer at the northern shore of Lake Shinji. I immediately brought the catch to one of my old friends who had wanted to eat it. The fish is one of seven delicacies in the lake, and it is very tasty with a proper treatment. For me, the Jetty Swimmer is getting more and more like the NBA’s Golden State Warriors. The Warriors became so good with the addition of Kevin Durant that I feel now there is no good competition in the NBA. From a similar viewpoint, I decide to retire the Jetty Swimmer temporarily. This lure is so good that I am afraid I won’t keep my motto. I will use American lures with which I have not caught any fish in Japan until the so-called “Konoshiro-pattern” of the lake ends.
(以前にも触れたように、私のモットーは「キャッチ&リリース」(釣ってすぐ放す)ではありません。私がふだんやっているのは「キャッチ&イート、でも釣り過ぎない」です。より正確には「キャッチ&イート、でも多くは釣れない」が私のモットーなのかもしれません。今日の午後は、宍道湖の北岸でCCWのジェティー・スイマーを使っている時に、体長が60センチのスズキが釣れました。そして私はすぐに、その魚を、スズキを食べたがっていた旧友のところへ持って行きました。スズキは「宍道湖七珍」の一つであり、適切な処置をすると、とても美味しくいただけるのです。私にとって、ジェティー・スイマーというルアーはだんだん、米国NBAのゴールデン・ステート・ウォリアーズに似てきてしまいました。ケビン・デュラントの加入で、ウォリアーズはあまりにも優秀なチームとなってしまい、今ではNBAに好勝負というものが見当たらなくなった気がします。似たような観点から、私はしばらくの間、ジェティー・スイマーを引退させることにしました。このルアーが優秀すぎるせいで、自分のモットーを守れなくなるのではないかと恐れるのです。いわゆる「コノシロ・パターン」が終わるまでの間、私は、アメリカのルアーの中でも、日本ではまだ一匹も魚が釣れたことのないものだけを使おうと思います。)

No comments: