About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jun 12, 2017

(No. 283) Japanese Sea Bass at Lake Shinji (宍道湖にてスズキ)







I started fishing at the northern shore of Lake Shinji about 2 p.m. I was doing the run-and-gun style fishing toward Shinjiko Ohashi Bridge when I saw one lure fisherman in the distance. He was slowly coming near to me. He was also doing the run-and-gun. Suddenly he screamed and stepped into the lake. I thought some terrible accident happened, but soon I found he just caught a good fish. “I did it! I did it!” he stepped out of the water while screaming. 
(宍道湖の北岸で釣り始めたのは午後2時頃でした。宍道湖大橋へ向かってラン&ガン方式の釣りをしていると、遠くに一人のルアー釣り師の姿がありました。彼はゆっくりと私の方に近づいてきます。彼もまたラン&ガンをしているのでした。突然、彼が叫び声を上げ、湖に足を踏み入れました。何か大変な事故でも起きたのかと思いましたが、良い型の魚が釣れただけだとすぐに分かりました。「やった! やった!」と叫び続けながら、彼は湖から上がってきました。)
To mu surprise, he was the new friend of mine, whom I had taken to Etomo Harbor a month ago and mentioned in my earlier post No. 271 & 275. He said he finally caught a huge Japanese sea bass of 86 cm (34 in.) long. He had come to Matsue City to work temporarily and he would leave this city the day after tomorrow. Understandably, he was very excited. I was glad that he caught a huge one before he left. As for me, after having a missed splashy bite with the Line Stretcher’s Surface Tension (2oz) and Guppy Lure’s 2 oz Mini respectively, I caught a nice one with the Jetty Swimmer made by Couch’s Cedar Works (CCW). The fish was not so big, just 70 cm (28 in.) long, but, oh boy, it pulled so hard.
(驚いたことに彼は、1カ月前、私が恵曇港へ連れていき、そして以前の投稿No. 271275で触れた、新しい友人の一人でした。ついに巨大なスズキが釣れました、と彼は言いました。大きさは86センチ。彼は短期間働くため松江に来ていたのですが、ついに明後日、松江を発つとのことでした。当然ながら、彼はとても興奮していました。この地を去る前に彼に大物が釣れて、私も嬉しく思いました。私はといえば、ライン・ストレッチャーのサーフェス・テンション(2oz)とグッピールアーの2オンス・ミニに飛沫の上がるミスバイト(魚の食い損ね)が1回ずつあった後、カウチズ・シーダー・ワークス(CCW)のジェティー・スイマーに良い型がかかりました。それほど大きくはなく、70センチでしたが、なんと強く引いたことでしょう。)

No comments: