About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Feb 4, 2017

(No. 248) Chase by Fluke in Etomo Harbor (恵曇港にてヒラメのチェイスあり)





Today I started fishing about 7:30 a.m. at Maruiwa in Owashi. A bit surprisingly, there was no fisherman around the spot. Two days ago I saw many small sardines in Etomo Harbor, but today I did not see any of them around Maruiwa. Now predatory fish such as Japanese sea bass and Japanese Spanish mackerels are chasing them along the shore of the Shimane Peninsula. In other words, when you cannot see this baitfish, you are unlikely to catch any predatory fish. No fish hit my lures around Maruiwa, so I drove to Etomo Harbor. 
(今日は、大芦の丸岩で午前7時30分頃から釣り始めました。少し驚いたことに、他の釣り人の姿がありません。2日前、恵曇港には小さなイワシがたくさんいたのですが、今日、丸岩の周囲にイワシの姿はありません。現在、スズキやサワラのような肉食魚は、島根半島の沿岸でイワシを追いかけています。言い換えれば、このベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)の姿がないところでは、肉食魚はあまり釣れないということになります。丸岩の周囲では魚がヒットしなかったので、私は車に乗って恵曇港まで行きました。)
From Edabo, one of breakwaters in Etomo Harbor, I saw some birds hovering above the water outside the harbor. Unfortunately it was way beyond our casting distance. Still, some lure fishermen kept casting their small metal jigs in the direction. After I did the same for a while, I soon gave it up and changed my lure. I turned around and cast my Northbar Montauk Darter toward the inside of the harbor. I did not expect much because it was almost noon. Just when I pulled out the lure from the water, a big fluke appeared from the bottom and tried to bite it. The fish missed the lure, and I felt as if my heart had stopped.
(恵曇港の防波堤の一つである枝防から、港の外側の海面上を旋回する数羽の鳥の姿が見えました。あいにく、とてもルアーが届くような距離ではありません。しかし、何人かのルアー釣り師たちが、その方角へ小さなメタルジグを投げ続けています。私もしばらく同じことをしましたが、すぐに断念し、ルアーを変えました。そして回れ右をすると、港の内側へ向けてノースバー・モントーク・ダーターを投げたのです。もうほとんど正午でしたので、あまり期待はしていませんでした。水面からルアーを引き上げたまさにその時、大きなヒラメが海底から姿を現し、ルアーに噛みつこうとしました。魚は食いつき損ね、私の心臓は、まるで止まってしまったかのようでした。)

No comments: