About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

17 May 2015

(No. 52) No Fish at between Koizu and Mitsu Harbors (小伊津港と三津港の間にて釣果なし)





This is the first time I have been to fishing spots between Koizu and Mitsu Harbors in Izumo City. You can park your car at the shoulder of the road along the beautiful coast. The road is broad enough. Fishing spots such as Ichinose, Igagurijima, and Hyojyugasima are immediately adjacent to the road. What an easy access! Partly because of it and partly because it is a Sunday, there were many fishermen there.
出雲市の小伊津港と三津港の間に広がる釣り場に初めて行きました。美しい海岸沿いの道路の路肩に駐車します。十分に広い道路なのです。一の瀬、イガグリ島、そして兵十島といった釣り場が、道路のすぐ隣にあります。なんて簡単に行けるのでしょう! そのおかげもあり、また今日が日曜日だということもあって、たくさんの釣り人の姿が見られます。)
Unfortunately, I didnt see anybody catch any fish, and I was not an exception. Usually I am happy even if I dont catch any fish. Because just getting to a fishing spot is often tough and thats why it is fulfilling. It was a bit too easy today to be very happy.
でも残念ながら、誰にも何も釣れなかったようです。私もまた例外ではありませんでした。いつもなら、たとえ魚が釣れなくても、私は幸せです。なぜなら、釣り場に到達すること自体が往々にして大変なので、充実感が得られるからです。でも今日はちょっと楽すぎて、それほど幸せではなかったのでした。)

No comments:

Post a comment