About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jul 29, 2015

(No. 69) No Fish at Sakitaka-hana in Sanami (佐波の先高鼻にて釣果なし)




I managed to submit one of my translations before its deadline this afternoon. Grabbing my Nikon Coolpix S32 that had came home safely (I had left it in my cousin’s car), I went to Sanami to get freed from job stress temporarily. I hoped to see boils on the surface of water again. 4 days ago my cousin and I saw bigger fish chasing smaller baitfish up to the surface, and the surface looked as if it had been boiling (That’s why it is called a boil). Unfortunately I didn’t see any boil this evening. Didn’t catch any fish, either.
(今日の午後、私はなんとか翻訳を一本、締め切り前に提出できたのでした。無事に家に戻ってきたニコンのCoolpix S32をひっつかむと(従兄弟の車の中に落としていたのです)、私は佐波へ行きました。一時的に仕事のストレスから解放されたかったのです。ナブラが立つのがまた見られないかなあと思いました。4日前、従兄弟と私は、大きな魚が小さなベイトフィッシュ(大きな魚の餌となる小魚)を水面に追い詰め、水面がまるで沸騰するお湯のようになったのを見たのです(だからナブラは英語ではboil(沸騰)と呼ばれます)。でも、残念ながら今日は沸騰はなし。魚も釣れませんでした。)

No comments: